目指せ100記事!!

デブでも大酒飲みでも無い私がなんで痛風になるの?

痛風って知ってますか?

風が吹いても痛いって、聞いたことあるでしょ?

代表的な症状としては足の指の付け根に猛烈な痛みが出るアレです。

ちょっとでも触れると、いや触れなくても激痛で靴どころか靴下も履けません。普通の生活に支障が出るくらいの痛みが出るのでとても怖い病気です。

この病気の原因として主に挙げられるのは【プリン体】と呼ばれる物質を摂取する事で、【プリン体】を多く含んでいる食品がお酒やお肉というイメージから【ぜいたく病】とも呼ばれています。

でも、私はそんなにお酒を飲まないし、肉ばっかりも食べ無いんですけど。

そんな私は痛風患者です。

痛風とはなんぞや

専門家じゃないので非常に簡単にまとめます。

プリン体を摂取すると尿酸という物質が発生して血液内の尿酸値が高まります。そして高尿酸血症という状態になります。

この状態が続くと血管内に尿酸塩結晶が血管内に溜り、痛風発作と呼ばれる急性関節炎を起こすわけです。

尿酸塩結晶の画像見たことあります?ウニみたいにトゲトゲでこれが血管内に溜まったら痛くなるに決まってますよ。

下のリンクで画像をご覧ください。

港南台内科クリニック

高尿酸血症と痛風は男性に多い病気です。痛風になりやすいかどうかは、多少遺伝的素因が関係しています。…

 

痛風発生の目安として尿酸値が7.0mg/dl以上になると危険というのがあります。

これ以上になると痛風がいつ発生してもおかしくないって事になる訳です。

 

尿酸値が上がる原因

尿酸値が高まると痛風が発生するのはわかったと思うけど、尿酸値が上がる原因は何か?

尿酸は普段尿から排出されて血中内の尿酸値が抑えられるようになっていますが、【プリン体】を摂取すると尿酸値が上昇します。

【プリン体】の摂取に対して排出が追い付かなくなると高尿酸血症状態まで尿酸値が上昇してしまいます。

つまり【プリン体】の摂取が痛風の主な原因と言われています。

 

プリン体を取らなければ痛風にならない?

【プリン体】を摂取せずに普通の食事はできませんよ。それくらい様々な食材に【プリン体】は含まれています。

下のリンクは食材ごとの【プリン体】含有量を表にしています。

経験したくない!痛風について

河谷 彰子先生が執筆しているブログです。食の専門家ならではの痛風についての意見や研究内容、イベント情報等「食」に関する情…

どうですか?特に多いのは肉、魚、お酒、摂取量からするとご飯も多いです。

これを抜いて食事する療法もありますけど、我慢しろと言われてもすぐにできるもんじゃないです。個人的には食べ物を我慢するなんて絶対嫌です。

この【プリン体】の摂取が原因で痛風になるため、【プリン体】を多く摂取している事=良いものをたくさん食べているという事から【ぜいたく病】などと言われてしまうのですね。

同様にたくさん食べるという事から肥満体の方が痛風になりやすいという事もあり、医者に行くと肥満体質かどうかも痛風を判定するポイントの一つにしているようです。

 

以上が比較的一般的な痛風に対する知識だったり、認識だったりします。

でもこれは前段であり、本題はこれからです。

 

なんで私が痛風になってしまったのか?

私は痛風患者です。(しつこいようですが)

でもこれまで紹介したことが原因だとすると私が痛風になる訳が無いのです。

事実、医者の問診に対して痛風になる原因がいずれも該当しなかったんですから・・・

私はやせ型。(多少肉はついてきましたが)お酒は週に1回、ビールを350ml一本程度しか飲みません。肉、さかなは好きですがとても食べ過ぎるといった量は食べません。米よりもパン派です。朝食はパンです。

にも関わらず痛風になってしまいました。

なぜだ?

 

医者に原因はそういう体質と言われた

結論から言うと体質だとまとめられました。

体型も食生活も特に問題が無くても痛風になってしまう。そういう事が事実あるようで、一部では遺伝によるものという研究結果もあるようです。

はじめて痛風を発症して医者に行き、食生活などの注意事項を言い渡されました。それから徹底的とまではいきませんが、いくらか気を付けて生活したものの検査の度に尿酸値は7.0mg/dlを超えた状態でした。

その結果言い渡されたのが、【そういう体質】という事でした。

食生活を気を付けていても痛風になる事はある。という事です。

 

対策方法

体質と言われてしまったら、どうしようも無い。受け入れるしか無いです。普通に生活しているだけ尿酸値は上昇してしまうのですから。

個人差いうのは不公平ですね。同じ尿酸値が7.0mg/dl以上でも痛風が発症する人と発症しない人がいるんですから。

でも逆に言うと。

これまで尿酸値という事自体気にもしなかったのですが、もしかするとこれまでもある程度高い状態が続いており、たまたま【】が発症してしまった事で【体質】に気付いたというのではないか?と思っております。

痛風が発症する状態というのは、一時的に痛風になっている程度であればまだ良い方ですが、慢性的になったり、腎不全や動脈硬化など血管の病気に至るリスクがある状態です。

自分の身体がこういう状態である事を早く気づけたという事はかえって良かったと思うしかありません。

ではこれからどうするか?

 

高尿酸血症治療薬と前向きな気持ち

やはり薬の力を借りるというのが王道です。

痛風を医者に診てもられば、100%高尿酸血症治療薬として尿酸値を抑制する効果のある薬を処方してもらいます。

これを飲み続けるしかないというのが結論です。(残念ながら)

【体質】ですからこれは治療というのは難しいと認識すべきだと考えました。

ただ、逆にいると食生活に関してはこれまでの状態を継続してもさして問題は無いと考えてます。要は尿酸値が7.0mg/dl以上にならないように維持していけば【痛風】にはならないハズですので。

おかげさまで毎日2回薬を摂取することで今は5.0mg/d位を維持しております。薬の飲み忘れなど非常に面倒ではあります。

もちろん食べ過ぎ、飲み過ぎは厳禁ですよ。

 

結論

まとめると

・尿酸値が高くなってしまう体質はある。

・食事制限しても尿酸値を抑えられない事がある。

・高尿酸血症治療薬で押さえ続ける事はできる。

・一時的な病ではなく、一生続く体質だと諦めが肝心。

こんなところでしょうか?

痛風を調べると食事制限などばかりが紹介されていますが、それ以外が原因の痛風もあるという事をご紹介したかった訳です。

結果的には完治はありませんが、ほっておいたら痛風以上の大病に至る事もありますので、現状を知り対策をするという意味でご紹介させていただきました。

ご参考になれば幸いです。

痛風痛すぎ
最新情報をチェックしよう!

痛風の最新記事8件

>このブログのテーマは【THE THOR】を使ってます

このブログのテーマは【THE THOR】を使ってます

ブログで最も重要なのは記事を書く事です。でも使い勝手やデザインでテーマ選びやカスタマイズで記事を書く時間が奪われがち。世の中には優れた無料テーマがたくさんありますが、私が有料テーマである【THE THOR】を使っているのは、そうしたテーマ選びやカスタマイズに時間を使わず記事を書くことに集中したいからです。このテーマはhtmlなどの知識が無くても豊富なデザインから選択でき、SEOにも強いWORD PRESS初心者でも本格的なブログを作成できます。テーマ選びやカスタマイズの手間からの解放。この初期投資は有効な選択肢のひとつです。

CTR IMG