目指せ100記事!!

何となくはじめちゃダメ!禁煙を成功するためのポイント「禁煙する理由を考えよう」

禁煙したいですよね?

でもなかなかはじめられない、はじめてもすぐに吸ってしまうそんなに禁煙でお悩みの貴君へ、今回から2回にわたって禁煙成功のポイントについて紹介します!

私も実際に喫煙者でした。いつか禁煙しなきゃと思いながらもダラダラと10年、20年と吸い続けてきちゃった立派な愛煙家です。

でも禁煙しました。 ※今も継続中です。

私は専門家ではないので科学的な根拠や医学的なアドバイスをする事はできません。ただ、実践したからこそ得られる経験や考え方、成功率を上げる為のヒントを提供できるんじゃないかと思います。

試すのはタダなので、是非試して見て欲しいです。

今回紹介する禁煙成功のポイントは

なぜ禁煙をするのか?理由を考えよう!

なぜ禁煙するのか?

 
ねこ
禁煙は正義!禁煙は良いこと!煙を吐く奴は隅っこの狭い部屋に押し込めて、部屋中が煙で充満した中でスパスパやっていればいいんだ!タバコは敵!タバコを吸っている奴は悪!

少し言い方は悪いですが、社会全体(吸わない人たち)の総意です。だから今の世の中で禁煙をする事に「なぜ?」は必要無いのかもしれません。

 
ぬこ
全くだ!考える暇があったら禁煙しろ!!
 
いぬ
言い過ぎました、スミマセン。

でもね、「何で禁煙するのか?」

この問いに対する答えを禁煙をはじめる前にしっかり持っているかどうかで

成功率はかなり違ってくると思います。

なぜ禁煙する理由を考えた方が良いのか?

ズバリ!

禁煙する理由をはっきりさせておかないと、なんとく吸い始めちゃうからです。

私の場合、17、8年近く葉タバコ(メンソール)を吸い、直近の2年ほどは加熱式タバコなどに切り替えて喫煙しておりました。

ガンだとか健康診断でたばこによる病やその兆候は見られませんし、健康面での心配も不安はありませんでした。

副流煙や匂いが周り人に迷惑がかかるから止めるのべきという考えもありますが、加熱式タバコの場合匂いも副流煙もほとんど抑えれれているので、そういった面でも特段問題とは考えておりません。

職場も喫煙に関して特段厳しくないため、特段禁煙する必要はない状況でしたし、するつもりもそんなに無かった訳です。

はたしてこの状態で「禁煙は体に良いから」という理由で禁煙できるでしょうか?

答えはNO。

体に気遣って止めてみましたが、禁断症状がつらくなりこれが却ってストレスなんじゃないか?と適当な理由をつけて吸い始めてしまいました。

体に良いって言われてもそもそも困って無いんだから、禁煙によるメリットを感じられない状態です。

禁煙の動機がいい加減、具体的では無いと「別に吸ってもイイか?」ってなり禁煙失敗します。

そりゃそうですよね。

動機付けの強さは成功率を左右します。

ここはしっかりと動機付け、つまり「なぜ禁煙をするのか?」を明確に定義する必要があります。

あなたはどうして禁煙するのですか?

禁煙の動機づけ

禁煙をする理由は人それぞれです。

ただ相手はニコチンという中毒症状ですから、それに打ち勝つくらいの強力な動機が必要となります。その中で「健康」というのはかなり強力な理由付けです。

しかし中には、先ほどの私のように「体に良い」ってだけでは動機づけが弱い方も多いかと思います。

じゃあどんな動機ならいいのか?

一例として、私の「禁煙する理由」をご紹介します。

喫煙による悪習慣

私の場合、喫煙による悪習慣を止めたくて禁煙しました。

タバコを吸うという行為だけではなく、タバコを吸う事でつながってゆく習慣、行動が嫌だったのです。

例えば・・・

  1. 出勤した時、食事終わりに喫煙しないと便が出ない。
  2. タバコが吸いたいがために喫茶店、居酒屋、パチンコ屋に行く。
  3. 電車や飛行機など乗り物に乗る前に吸わずにいられない。
  4. タバコを吸える場所、時間があったら吸わないと損した気持ちになる。
  5. お腹がすいててもご飯を食べるより喫煙を優先する。
  6. タバコが高い、何も生み出さない事へ出費するむなしさを感じる。

思い当たるのがあるんじゃないですか?

喫煙あるあるです。

私の場合はどれかというより全部嫌だとなりました。タバコを吸う事が影響したこうした行動を止めたいと思った事が動機になった訳です。

箇条書きにした内容で大体想像がついているかとは思いますが、念のためもう少し詳しく説明します。

喫煙しないと便が出ない。

実際に喫煙に排便を促す効果があるのか?定かではありませんが、ルーティン化すると喫煙しないと出ない体になっていくのは結構有名な話。つまり禁煙すると便秘になっちゃうって事です。

でもだから吸うっていうのは本末転倒ですよね。

タバコが吸いたいがために喫茶店、居酒屋、パチンコ屋に行く。

今の時代、タバコを吸える場所はどんどん少なくなっています。食事をするのにタバコが吸える店を探すのも結構大変です。

すると結果的にいつも似たようなお店にしか行かなくなります。本当はもっと出張先でおいしいお店に行けばいいのにどこにでもあるような店ばかり寄ってしまう。

またタバコが吸いたいがためにパチンコ屋に入って、はまり込んで予想外の出費。あるあるです。

電車や飛行機など乗り物に乗る前に吸わずにいられない。

これから長時間吸えないことが予想される場合、喫煙所に駆け込んで吸い貯めをしますね?すると同じ考えのおじさま方が狭い個室の中ですし詰め状態になって煙がもうもうと立ち込める中更にプカプカと吹かす訳です。

こっちは加熱式だから匂いがつかないはずなのに、喫煙所で吸わなきゃいけないので、結果的に服がタバコ臭くなる。そのまま電車内で臭い服のまま・・・最悪の気分です。

タバコを吸える場所、時間があったら吸わないと損した気持ちになる。

先ほどの乗り物に乗る前に吸い貯めをする考えに近いのですが、とにかく初めての場所を訪れたら喫煙所を探す。喫煙所があったらとりあえず一服する。

今吸わなければ、次いつ吸えるかわからないからとにかく一服!

強迫観念にも近い精神状態になってませんか?

お腹がすいててもご飯を食べるより喫煙を優先する。

タバコを吸うと食欲が抑えられようです。お腹が鳴るほど空腹なのに一服すると食欲がわかない状態になります。

結果的に食欲よりもニコチンが勝ってしまって、食事よりも喫煙が優先される状態になってしまう事があります。

痩せますよ!とても不健康にね。

タバコが高い、何も生み出さない事へ出費するむなしさを感じる。

タバコはコミュニケーションツールだから止める必要はない!

在りし日の私はそう思ってました。

喫煙所での会話はビジネスでの必要悪だと思い込んでいたのです。

確かに良い効果は0ではなかったと思います。でもそんなに大した効果もありませんでした。とりあえず上に挙げている事を耐えてまで続けるほどの事はありません。

そして、タバコは年々値上がりします。別に効果効能が良くなる訳も無ければ、サイズが大きくなる訳でも無く、純粋に値段だけが上がってゆくのです。

結局、タバコは吸っても灰やごみだけが残り、有害物質だけが身体に残ります。

ただそれだけのためにわざわざお金を使うって事に空しさを感じた訳です。

動機と目標は違います。

ひとつ誤解しないようにいただきたいのは、今回必要なのは【動機付け】であって禁煙の目標を決める事ではありません。

何事かをはじめよう!って時には何かと目標を立てたくなってしまうの気持ちは分かります。

●●kgやせるだとか、1週間以内にタバコをやめるだとかね。

確かに禁煙を行うモチベーションを上げる意味では悪い事ではありませんが、今必要なのは一時的なやる気よりも今後継続していく理由、動機の方が大事なのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

禁煙をはじめる前に動機づけができましたか?

ご紹介したのはあくまで私の個人的な動機ですので、貴方はあなたの動機を見つけてください。私の動機にプラスしていくのもいいでしょう。

動機付けがハッキリと強ければ強いほど成功率は上がりますので、なるべく具体的に考えると良いですよ。

今回はここまでです。

次回は実際に禁煙のはじめ方、継続のコツ、考え方を紹介したいと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>このブログのテーマは【THE THOR】を使ってます

このブログのテーマは【THE THOR】を使ってます

ブログで最も重要なのは記事を書く事です。でも使い勝手やデザインでテーマ選びやカスタマイズで記事を書く時間が奪われがち。世の中には優れた無料テーマがたくさんありますが、私が有料テーマである【THE THOR】を使っているのは、そうしたテーマ選びやカスタマイズに時間を使わず記事を書くことに集中したいからです。このテーマはhtmlなどの知識が無くても豊富なデザインから選択でき、SEOにも強いWORD PRESS初心者でも本格的なブログを作成できます。テーマ選びやカスタマイズの手間からの解放。この初期投資は有効な選択肢のひとつです。

CTR IMG