サイト名を変更し、テーマをちょっとだけ絞ります。

CP+2019にぶらりと行ってみた!

昨年に引き続き、今年も行ってきました[CP+2019]

来たる3月2日土曜日です。

カメラの世界的見本市として国内外から注目のイベントだそうですね。

開催地は地元横浜みなとみらいのパシフィコ横浜です。私の場合、地元ですから簡単に行けます。

それより何しろ事前応募しておけば入場無料なので散歩がてら覗いてみましたので、すでに終了したイベントですがレポートします。

事前登録は忘れずに!!

まず必ず事前登録して無料で入場しよう!

会場へ向かう前に登録しておくと入場が無料となります。(有料の場合大人1500円)

http://www.cpplus.jp/

一度行くと、翌年からはお誘いのメールが来ますので開催時期を逃す事も無くて便利です。

いざ会場へ

今回はメールで連絡をもらったから、折角だから行って見る程度のモチベーションです。

なので、事前にアレ見たいコレ見たいなのはありません。興味がある最低限度のソニーブースのみを目的としました。

直近で発売されたα6400のテストができればというのが唯一の目的です。

パシフィコ横浜

晴天に恵まれて、人出もあり外からも伝わる会場の熱気?ではなく混雑状況が気になってしょうがありません。ちなみ開場は10時で私が到着したのが10時30分。

もちろんパシフィコの駐車場は満車です。近隣に止めるか電車でくるのが無難です。

持参登録で入場パスを受け取りいざ、会場入り。ソニーブースは奥の入り口からが便利です。

会場入り口

予想していたが、凄まじい人です。

迷わず一直線にソニーブースへ駆け込むのだ!

ソニーブース

 

基本的には去年と代わり映えしない感じではありました。パッと見ですけど。

注目のα6400

ここではスペックに触れませんが、見た目は本当に代わり映えしないです。これはこだわりなんでしょうかね?

個人的にはカラーリング出すとか、形だけでわかるようにしてくれないと新機種を持ってる所有感とかがあまり感じられないんじゃないかと思いますけど。

モデルのお姉さん

αのシャッタースピードをアピールする為か、モデルのお姉さんは踊ってました。踊りまくってましたよ。

踊らないモデルさんもいます。ちなみにこの写真は持参したα6000です。

いい写りでしょ?おかげさまで全く新しいのを買おうと思わないよ。

ツァイスブース

特に見てないですけど、去年と同じようにこちらはモデルが外人さんです。それだけしか見てないです。

去年はレンズを模索してたので、色々試しましたが、ツァイスに対してあまり思い入れがなくなっちゃったんですね。

まとめ

正直去年とあまり変わった事はなかった印象でした。これが見たいという目的が明確が無いと、規模が大きすぎてどこを見ていいかわからないって事もありますが、、、

一日いてもまわりきれないほどのブースがありますが、素人にはちょっとレベルが高いお催しでもあります。

あと、モデルさん目当ての撮影者が多い。

写真を志すものとしては生のモデルを撮影する機会は貴重ですから無料でプロのモデルを撮影できるこのイベントに集まるのもわかる気がします。

でも中にはこんな人も・・・・

 

これってアリなんですかね?若干飲み屋のノリの方がいましたよ。

という感じでカメラ情報がほとんどないCP+2019のレポートでした。

最新情報をチェックしよう!
>ソニー製品はソニーストアで購入が断然お得!!

ソニー製品はソニーストアで購入が断然お得!!

カメラやレンズは高額ですので、格安サイトや中古もおススメですが、愛着ある商品を長く使いたいユーザーさんならソニーストアでの購入がお得です。価格では大手通販サイトより割高ですが、メンテナンスや長期保証、割引クーポンの発行から買い替えの際は下取りもストア購入商品は優遇されます。その他、メーカー直販ならではのサポートと情報などソニーブランドにドップリ浸かってみませんか?

ソニーストア ガイド">ソニーストア
CTR IMG